「安平地区」から「台南駅」まで運河沿いをひたすら歩いてみたら,ここでも特別なものを見ることが出来た!!

f:id:tranning:20171031202232j:plain
安平路沿いの運河

「安平老街」からの帰りも行きと同じバスにすれば早く着くのですが、急いでいる旅でもなく又途中でなにかしらの発見、出会いとかがあるかもしれないと思って台南の駅まで歩いて帰る事にしました。

「安平」から「台南駅」まで約5.5km,すでに安平地区をうろうろしていたので、この日は朝の散歩、また夜も合わせると20km以上歩いたことになります。

自分の旅のコンセプトはあくまでも足を使う事、目的地が5km以内であれば、迷わず歩きます。

なので今迄フルマラソン、100kmのウルトラマラソンの完走経験もありますが、最近はランニングのレースから暫く離れてしまっていて、ジムのトレッドミルで5km走るのがせいぜい。

ハーフマラソンのレースでさえ完走できるかどうか。。。

「スポンサード リンク」

 

 

台南 「安平老街」(Anping Old Street)」 ~「台南駅」迄

運河沿いの通り「安平路」に、遊歩道がありますので暫くそこを歩きました。

ここは「安平港国家歴史風景区」になっていて所々公園、色々な建物が建っている。

f:id:tranning:20171031202416j:plain

f:id:tranning:20171031202440j:plain

f:id:tranning:20171031202510j:plain

f:id:tranning:20171031202533j:plain

f:id:tranning:20171031202557j:plain

f:id:tranning:20171031202621j:plain

f:id:tranning:20171031202646j:plain

丁度このボートのレースなのかまだ練習中なのかは分かりませんが、学生風の若者が何艘もの船に乗って船を漕いでいました。

人数的にはエイトとかの倍の人数で、船も独特の民族的なもの。

皆掛け声と共に、力強くオールを漕いでいる光景が実際に伝わってきます。

歩いてみないと実際に遭遇出来なかった。

これバスに乗っていたら、たとえバスの中から見えたとしてもあまり感動はしなかったでしょう。

f:id:tranning:20171031202711j:plain

f:id:tranning:20171031202737j:plain

f:id:tranning:20171031202801j:plain

f:id:tranning:20171031202824j:plain

f:id:tranning:20171031202857j:plain

f:id:tranning:20171031202951j:plain

f:id:tranning:20171031203032j:plain

f:id:tranning:20171031203054j:plain

f:id:tranning:20171031203113j:plain

f:id:tranning:20171031203132j:plain

f:id:tranning:20171031203157j:plain