「冰讃(ピンザン)」台北でもかき氷を、それだけでは満足出来なくすぐ近くの「古早味豆花(グゥザオウェイドウホァ)」へも。。。

f:id:tranning:20171201201404j:plain

f:id:tranning:20171201201611j:plain

台北での間食と言えば、かき氷そして甘味の豆花。

このかき氷と豆花の甘味処の台北でもっとも有名で人気のあるお店が、すぐ近くにあるので梯子が出来ます。

「スポンサード リンク」

 

 

台北  「冰讃(ピンザン)」、「古早味豆花(グゥザオウェイドウホァ)

お昼を抜いてでもこのスイーツ系は外せません。

実際に朝食はホテルで付いていれば、ガッツリ食べるので昼は必要ないので・・・。

でもかき氷と豆花を食べてば一食以上になります。

この日はその前にソフトクリームも食べていました。

「冰讃(ピンザン)」

前回来た時には店の前に行列が出来ていたが、この日はスムーズというかたまたまだったような。

店の中はほぼ満席で、ここは日本人らしき観光客が半数以上。

やはり名物はマンゴかき氷だが、今回はフルーツ4品(マンゴ、スイカ、キウイ、バナナ)全載せを注文たしか160元NT$(約600円)。

カウンターで注文し、お金を払うと出来たら取りにいくとうスタイル。

f:id:tranning:20171201201707j:plain
台北「冰讃(ピンザン)」

f:id:tranning:20171201201911j:plain

f:id:tranning:20171201202057j:plain

古早味豆花(グゥザオウェイドウホァ)

「民生東路」を横に少し歩くと道路の反対側にこちらも有名なお店「古早味豆花」があります。

最初は寄るつもりはなかったのですが、結構お客さんが入っているのに釣られて。

表の看板にもあった一人前のセット豆乳タピオカドリンクとのセットを注文120元NT$(約450円)

f:id:tranning:20171201202305j:plain
「古早味豆花(グゥザオウェイドウホァ)」

f:id:tranning:20171201202446j:plain

f:id:tranning:20171201202518j:plain

f:id:tranning:20171201202537j:plain

f:id:tranning:20171201202635j:plain

*グルメ関係のレポはそんなに得意ではないので、1店舗ごとでなく簡単にまとめます。

もっぱら食べるだけで決して海外では高級レストランとかには絶対に行きませんが

その分他のレポはしつこい程、これでもかでいきます。。。

 

コメントを残す