ソウル「鍾路3街(チョムサンガ)」~屋台通り(ポジャンマチャ)から焼肉通り、益善洞(イッソンド)へ

f:id:tranning:20180925170549j:plain

仁寺洞(インサドン)から少し歩くと、夜の帳が下りると「鍾路3街(チョムサンガ)」の地下鉄駅の周辺の道路沿いには、屋台(ポジャンマチャ)の明かりが灯り地元の方が集まってきます。

普通の道路の車道沿いなので、車の往来は通常通り。

その通りの横道に入ると、そこには焼肉店が軒を連なれていてほとんどの店がテーブルとイスが店の外のオープンテラス状になっていて、どの店もかなり混んでいて繁盛している。

ソウル 「鍾路3街(チョムサンガ)」

■ 鍾路3街ポジャンマチャ(飲み屋屋台)

韓国ドラマにもたまに登場し、日本のサラリーマンが仕事の後に安上がりに飲むのと同じ感覚で利用する処だが、結構スーツ姿でなく若い女性グループ、カップルとかも利用している。

毎日夕方6時頃になると徐々に店が開き始め、時間が経つほどにその賑わいは増します。週末には翌日の日の出まで営業する店もある。

f:id:tranning:20180925170648j:plain

f:id:tranning:20180925170728j:plain

f:id:tranning:20180925170807j:plain

■ 鍾路3街焼肉通り

10数軒余りの焼肉店が軒を連ねるソウル有数の焼肉通り。

サムギョクサル(豚の三枚肉)やカルメギサル(豚の横隔膜)などの豚肉をメインとするお店がほとんどで、比較的リーズナブルな値段で焼肉を堪能できます。

ここは午後3時ぐらいからお店が開いているようだが、6時過ぎともなるとどの店も満席状態。

ここも以外に若者、女性の姿が多く見られます。

さすがに1人で屋台も含め、この店に入る勇気はなかった。

自分は酒は飲めないが、色々な食べ物は食べたいとの欲はあるので、タイの屋台みたいにアルコールを注文しなくても気楽に食べれる処があればいいのだが。

f:id:tranning:20180925170902j:plain

f:id:tranning:20180925170932j:plain

f:id:tranning:20180925170957j:plain

f:id:tranning:20180925171104j:plain

f:id:tranning:20180925171206j:plain

f:id:tranning:20180925171238j:plain

f:id:tranning:20180925171316j:plain

f:id:tranning:20180925171412j:plain

f:id:tranning:20180925171438j:plain

f:id:tranning:20180925171513j:plain

■ 益善洞(イッソンドン)

益善洞(イッソンドン)は仁寺洞(インサドン)からも近く、韓国の伝統家屋である韓屋(ハノッ)が立ち並んでいる家屋をそのまま使った、カフェ、ブテック等があり、ここも韓国ドラマ、テレビコマーシャルのロケによく使われているようです。

f:id:tranning:20180925171535j:plain

f:id:tranning:20180925171558j:plain

f:id:tranning:20180925172849j:plain

f:id:tranning:20180925172916j:plain

f:id:tranning:20180925172944j:plain

f:id:tranning:20180925173018j:plain

f:id:tranning:20180925173042j:plain

f:id:tranning:20180925173106j:plain

f:id:tranning:20180925173142j:plain

f:id:tranning:20180925173333j:plain

コメントを残す