「阿里山森林鉄路 沼平線」にてレトロな列車に乗車~沼平駅(Chaoping Station)まで

f:id:tranning:20171003154927j:plain
阿里山駅でのレトロ車両


「阿里山駅」から乗った「沼平線」がちょうどレトロな車両の運行時間にピッタリと合い、乗車することが出来ました。

料金も普通の列車と同じ100TWD(約\360)にて。

「沼平駅」はこの日の早朝に乗った「祝山線」の途中駅でもあります。

「阿里山森林鉄路 沼平線」~沼平駅

f:id:tranning:20171003155141j:plain

f:id:tranning:20171003155635j:plain

f:id:tranning:20171003155918j:plain

f:id:tranning:20171003160806j:plain

f:id:tranning:20171003161007j:plain

レトロ車両の中はこんな感じ、感心するのは中の天井から窓の柱、床までピカピカにニスが塗ってあり古い車両という感じがしない。

f:id:tranning:20171003161041j:plain

f:id:tranning:20171003161109j:plain

f:id:tranning:20171003161246j:plain

沼平駅、到着と共に結婚式のセレモニーが。

線路の向こうにはこれまた古い蒸気機関車が停車しています。

f:id:tranning:20171003161310j:plain

f:id:tranning:20171003161335j:plain

f:id:tranning:20171003161359j:plain
沼平駅(Chaoping Station)

 

実はこの「沼平駅」は、当初は「阿里山駅」として開業したが、現「阿里山駅」開業とともに、付近の旧地名である沼平が駅名として採用された。

f:id:tranning:20171003161426j:plain